安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年6月25日号 平成22年度「救急業務高度化推進検討会」発足

平成22年度「救急業務高度化推進検討会」発足

 
  −消防庁救急企画室−
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2010年6月25日号)

 救急業務については、昨年の消防法改正を踏まえ、搬送・受入れに関する実施基準に基づく救急搬送の実態を調査・分析することにより、より迅速で質の高い救急搬送を確保すること等が求められている。
  また、救急業務の高度化を推進するため、救急救命士の処置範囲拡大への対応やメディカルコントロール体制の充実・強化、救急救命士を含む救急隊員の教育のあり方について検討するとともに、救急蘇生統計の医学的観点からの分析や救急相談事業の全国展開に向けた検討を行うことが求められている。
  消防庁(救急企画室、TEL03・5253・7529)は、これらの救急業務の高度化の推進に伴い、対応が必要な諸問題についての研究・検討を行い、救命効果の向上を目的として、平成22年度「救急業務高度化推進検討会」を開催。
  6月21日に開催の第1回検討会の内容は、「今年度の検討会における検討内容及び作業部会の設置について」及び、「その他救急業務高度化に関する事項について」の2点。検討会は23年3月末までを予定している。