安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年6月10日号 市場規模は106億円

市場規模は106億円

 
出荷台数増も金額減少 「家電量販店」は設置台数トップに
09年度EAS機器市場規模調査
−日本EAS機器協議会−
EAS機器の出荷金額
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2010年6月10日号)

 日本EAS機器協議会(東京都新宿区、山村秀彦会長、TEL03・3355・2322、以下JEAS)は、「2009年度EAS機器の市場規模に関する調査報告書」を発表。出荷金額は106億2411万円で、前年比7.6%減。出荷台数は1万9906台で、同0.6%増だった。
  今回の調査は、JEASが08年度実績をまとめたもので、JEAS会員企業、非会員企業計26社にアンケートを行い、20社から回答を得た。08年度のEAS機器出荷金額は、106億2411万円で、07年の114億9255億円から7.6%、金額で8億6844万円減少。06年度120億8300億円と比較しても減少幅、減少金額ともに拡大した。出荷金額に占める保守費は2億6153万円で、出荷金額の2.5%。出荷金額に占める、保守費の割合は増加傾向にある。
  08年度EAS機器の出荷台数は、1万9906台で、前年度の1万9795台から0.6%の微増。07年度の6.2%増から伸び率が鈍化した。店舗別設置台数で見ると、08年度は「その他」(3907台、全体の21.2%)を除くと、「家電量販店」(3486台、17.5%)がトップ。以下、「ドラッグストア」(2867台、14.4%)、「衣料品、ブランドショップ」(2362台、11.9%)、「総合スーパー」(1975台、9.8%)、「AV・メディアソフト店」(1528台、7.7%)と続く。前回調査時との違いとして、「家電量販店」の大幅増、「衣料品、ブランドショップ」の大幅減が目立つ。
  EASタグの出荷数量は、08年度5億3578万個。07年度5億5927万個、06年度5億6103万個と減少幅、減少率が拡大している。種類別では、「ラベル式タグ」が全出荷数量の95.6%。
  この他、EAS機器を動作方式別で見ると、「RF方式」が全体の63.9%にあたる1万2723台。JEASが注力するステッカー添付のEAS機器は、1万8665台で、全設置台数の93.8%に達した。