安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年6月10日号 「セキュリティ・プランナー」

「セキュリティ・プランナー」

 
受講スタート、コンサルも −社団法人全国警備業協会−
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2010年6月10日号)

 社団法人全国警備業協会(東京都新宿区西新宿1-9-18、木村昌平会長、TEL03・3342・5821)は、新資格認定制度となる『セキュリティ・プランナー』の養成講習を今月からスタートした。ますます多様化する社会の「安全・安心」に関するニーズに応えることができる人材(セキュリティ・プランナー)、さらに、企業や個人を取り巻くさまざまなリスクへの総合的な対応の支援等を行う人材(セキュリティ・コンサルタント)を養成するもの。
  今月からスタートした「セキュリティ・プランナー」講習は、セキュリティの専門分野における的確な警備計画の策定はもとより、他分野の専門家との連携を図りながら、総合的なセキュリティプランを提案することのできる人材を養成する。警備業従事者はもとより、建設・設計並びに建物管理や防災関係者といったセキュリティを利用する企業や団体の関係部門の担当者が対象。
  資格取得には指定された3日間の講習を受講し、最終日に実施する試験に合格することが条件。
  資格有効期間は5年間、期間内に更新講習を受講することで有効期間が更に5年間延長される。
  今月1日〜3日、初となる「セキュリティ・プランナー講習」が(社)大阪府警備業協会教育センターでスタートした他、第2回は6月28日〜30日、(社)全国警備業協会 研修センターふじので開催する。
  受講料は3万6750円(税込、教本代、試験手数料含む)、資格認定登録手数料5250円(税込)。
  なお、事業継続計画(BCP)、情報漏洩対策、コンプライアンス、内部統制、広報等も広義のセキュリティとなることから、セキュリティ・プランナーの上位資格として『セキュリティ・コンサルタント』の資格認定制度の準備も進めている。