安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年6月10日号 セキュリティ付脱衣かご開発

セキュリティ付脱衣かご開発

 
脱衣時の盗難防止対策に最適 −東洋フローラ−
 
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2010年6月10日号)

 東洋フローラ(東京都中野区、TEL03・3372・0051)は、温泉地やサウナ、銭湯などでの脱衣時などに発生する盗難対策に利用できる製品として、特許も申請中の「セキュリティ付脱衣かご」を開発。従来、対策が手薄だった脱衣所での新たな安全対策として、今後関係各方面へ提案を開始する予定。
  銭湯などではロッカーが設置されているが、温泉施設を備えるホテルや旅館などでは、脱衣所には脱衣かごのみが置かれている施設が多いのが現状。時計や財布、小銭入れ、アクセサリー類は浴室内に持ち込めないため、脱衣の下に隠して対応せざるを得ない。だが、こうした状況を狙う、一般に板の間稼ぎと称される盗難事件は昔からあり、施設側では対応に苦慮するケースが多い。
  同社が今回開発した「セキュリティ付脱衣かご」は、こうした不安を抱える施設側、利用者双方の不安に応える製品。脱衣かご底面に小型ロッカーを装着して、かごと一体化。暗証番号による施解錠に加え、リストバンド付キー方式、AC100V仕様等の特注にも対応可能な仕様とした。価格は未定だが、3万円以内で提供予定。今後、入浴関連団体が集う場やセキュリティ関連展示会でも紹介予定。