安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年6月10日号 省エネの「業務効率化支援プログラム」提供開始

省エネの「業務効率化支援プログラム」提供開始

−アズコムデータセキュリティ−
業務効率化支援プログラム
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2010年6月10日号)

 アズコムデータセキュリティ(埼玉県吉川市旭7-1、齊藤健吾社長、TEL048・992・3333)は、改正省エネ法に対応した「省エネ対応業務効率化支援プログラム」の提供を開始した。オンデマンドソリューション技術を活用することで、改正省エネ法に対応可能な業務効率化の実現が可能。
  省エネ対応業務効率化支援プログラムとは、(1)的確な省エネ診断(2)最適な省エネ対策を実施(3)法対応業務効率化支援を柱に、ワンストップでユーザーに省エネ対応業務のフルアウトソーシングをサポートする。
  これにより改正省エネ法で義務づけられた2020年目標の10%削減をサポートする。
  特長は、全体ソリューションでは、中長期の省エネ目標を設定し、段階的あるいは一括省エネ実施をユーザーの状況に応じた計画を提示すると共に、最後まで首尾一貫したサポート体制を構築。また、省エネ診断、省エネ実施、法対応報告書の作成までの全業務をフルアウトソーシングできるソリューションを構築。
  更に、今後の法規制強化に対応した削減策を包含した計画作成もサポートする。
  具体的には、現地調査を正確に実施し、拠点毎の最適機器導入計画を作成。このほか、診断は経験豊富なコンサルタントが実施。
  また、拠点毎の特性にあった省エネ機器を選定し、費用対効果を明確にした投資計画の提案による設備・工事の導入を提案する。
  更にオンデマンドソリューション技術を活用した、省エネ対応業務効率化支援プログラムにより「見える化」「業務効率化」「フルアウトソーシング化」をサポート。
  実際、特定非営利活動法人地球環境融合センター、ブルーワークス、タイセイ総研、アズコムデータセキュリティが相互補完で実行する。