安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年5月25日号 ONVIF規格のサポートを拡充 プロトコルミドルウェア

ONVIF規格のサポートを拡充 プロトコルミドルウェア

 
  −図研エルミック−
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2010年5月25日号)

 図研エルミック(神奈川県横浜市、安藤貴三男社長、TEL045・624・8002)は、ONVIF(Open Network Video Interface Forum)が定めた、セキュリティ用ネットワークビデオ製品のためのインターフェース規格NVC(Network Video Client)部サブセットをパッケージソフトウェアにしたミドルウェア「Ze-PRO IPmon」を発売開始した。
  ONVIFのインターフェース規格は、監視カメラなどのネットワークビデオ機器において、ライブ映像や音声、制御情報などを異なるメーカーの製品同士でもやりとりできるようにするための標準規格として策定中。
  同製品は、ONVIF Core Spec Ver.1.0 1のNVCの機能(サブセット)を実現するミドルウェアで、NVC部は情報の表示や録画を行うビューア。これに対しNVTは、画像や音声などの情報を提供する側を意味する。同社のミドルウェアである両製品を使うことで、ONVIFの仕様に準拠したネットワークビデオを容易に開発することが可能になる。今年度はNVT、NVC合わせ40本前後の販売を見込んでいる。
※「Ze-PRO IPcam」は昨年10月にONVIFのNVT(Network Video Transmitter)サブセット部(カメラ側)としてリリース済み。

<特長>

  • ONVIF Core Spec Ver.1.0のNVCの機能(サブセット)を実現。
  • 強力なストリーミング配信機能を追加可能(オプション)。
  • システム依存部を分離し、ポーティングが容易な構成。
  • 豊富な監視カメラ開発実績に裏付けされたサポート、カスタマイズ、システムインテグレーションサービスを提供。