安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年4月25日号 スタンドアロンで電気錠制御

スタンドアロンで電気錠制御

 
  −ジェーエイアイ−
 
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2010年4月25日号)

 ジェーエイアイ(大阪府摂津市、TEL06・6349・1858)は、新型非接触ICカード式入退室管理リーダを発売。リーダ本体だけで電気錠制御可能、施工性や低価格で導入可能な点を訴求して販売展開予定。
今回発売するのはFeliCa対応「FCR-1」、MIFARE対応の「MCR-1」。入退室管理システムは多方面で導入が進んでいる一方、施工性や価格面で顧客側の要求レベルが年々高まっているのが現状。
今回発売するリーダは、こうした顧客の要求に応える設置の容易さ、低価格を実現した製品。一カ所のみの導入も可能。カード認証及び電気錠制御をスタンドアロンで行うため、従来型システムで必要とされた制御盤設置等の施工が不要。制御盤不要により、複数台使用の際も大幅なコストダウンを実現する。専用ソフト(XP、Vista対応)でカード情報、入室ログ管理が可能。管理者の負担となっているデータ登録・削除作業だが、USBメモリをリーダに挿すだけで行える。
システム規模拡大の際は、リーダのカード登録内容を変更することで、扉単位の管理体制構築可能。カード登録数は3000件、ログ保存件数は1万件。定価は9万8000円。