安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年4月25日号 東京消防庁池袋防災館で初導入

東京消防庁池袋防災館で初導入

 
  −NTTコムウェア−
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2010年4月25日号)

 NTTコムウェア(東京都港区、杉本迪雄社長、TEL03・5796・4139)は、デジタルペンと専用紙を使い、あたかも紙地図に手書きで情報を書き込むように操作ができる「タンジブル災害情報管理システム(デジタルペン版)」を、東京消防庁池袋都民防災教育センター(東京都豊島区、三村達也館長、TEL03・3590・6565、以下池袋防災館)に納入した。同館のシステムには基本機能の他に災害地図訓練用の各種シミュレーションといった新機能も追加している。
  同館では主に各地域の自主防災組織などを対象にした、平時の災害図上訓練用として導入。同システムを活用し住民同士が地域の現状を共有することにより、災害時の地域防災力の向上を目的としている。来館者は、各種シミュレーションを行うことで、自らの問題として具体的な災害対応をイメージできるようになる。