安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年4月10日号 NVCへの対応も視野

NVCへの対応も視野

 
ONVIF対応ミドルウェア「Ze-PRO IP Cam」 −図研エルミック−
 
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2010年4月10日号)

 図研エルミック(神奈川県横浜市、安藤貴三郎社長、TEL045・624・8002)は、ONVIF(Open Network Video Interface Forum)が進めるプロトコル標準化に対応するミドルウェア「Ze-PRO IP Cam」を販売。新バージョンの動向も視野に入れ、関係各方面に提案を進める。
  「Ze-PRO IP Cam」は、ONVIFのIPビデオ製品インターフェースにおける、IPカメラ等のNVT(Network Video Transmitter)機能を実現したソフトウェア製品。同製品採用により、ONVIF仕様(Test Spec Ver1.0)に準拠したIPビデオ製品の開発が容易に可能となる。特長としては、ONVIF対応に加え、ソースコード提供、Linux環境での動作、評価ボード「Z-SYS for NVT」提供なども可能。併せてエンジニアによるサポート、カスタマイズ対応などが挙げられる。
  顧客からはNVT以外に、表示、録画を行うビューワ等のNVC(Network Video Client)側への対応を求める声も多いため、併行して開発中。現在、同社の「Ze-PRO IP Cam」は、基本機能に加え、付加価値なども向上。デバイスディスカバリー、メディアコンフィグレーション、デバイスマネジメント、リアルタイムストリームから成る4つのサービスに関して、フルスペック対応。PTZ対応、セキュリティ等の機能拡張を進めている。
  ソフトウェア発売以来、多数の問い合わせがあり、既にライセンスも進行するなど反響は大きい。先にドイツで開催された接続試験でも、カメラメーカー数社で採用された。ONVIFのVer2.0への対応については、NVRへの対応を計画。今後は監視カメラと組み合わせた通信技術に関する分野等での取り組みも視野に入れる。