安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年3月25日号 3メガ/650TV本対応レンズ開発

3メガ/650TV本対応レンズ開発

メガピクセル・IR対応/IR対応大口径1/3型バリフォーカルレンズ −タムロン−
タムロン3Mピクセル対応
監視用レンズ
タムロン大口径監視用レンズ
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2010年3月25日号)

 タムロン(さいたま市見沼区、小野守男社長、特機営業部TEL048・684・9129)は、3メガピクセル対応及び650TV本対応の1/3型バリフォーカルレンズを開発した。
  高画質ニーズを踏まえ、イメージセンサの高画素化が促進。メガピクセルカメラも夜間監視で活用する向きも増えている。だが、一般的なメガピクセルレンズは、近赤外光域では、可視光域に比べ、画質が低下するため、夜間使用に課題があった。今回開発した、3メガ対応バリフォーカルレンズ「M13VM288IR/M13VG288IR」(マニュアル/DCオートアイリス、2.8-8mm、F/1.2)は、可視光域、近赤外光域の全域で高画質を実現した製品。非球面レンズやLD(異常低分散)レンズ採用、高度な光学設計技術によって、3メガピクセルカメラの高画質に対応、フルHD1080p以上の高画質を実現。夜間の画質低下に関しても、開発製品では3メガの高性能を可視光域から近赤外光域の全域に亘り維持。これにより、カメラが「ナイトモード」に切り替わっても、画質劣化せずに撮影が可能。真のIR対応メガピクセルレンズとして開発した。焦点距離は高汎用性の2.8-8mmをカバー。広角側焦点距離を2.8mm(画角100.1度)とすることで、部屋のコーナーに設置すれば、部屋全体を撮影可能。
  「13VM308ASIRII/13VG308ASIRII」(マニュアル/DCオートアイリス、3.0-8mm、F/1.0)は、650TV本対応ハイレゾリューションタイプのIR対応大口径バリフォーカルレンズ。非球面レンズやLDレンズ採用と最新光学設計で、水平解像度650TV本以上の高画質を実現。画面全域を対象に高画質設計を実施。画面周辺部の解像力を、従来機種比で50%以上性能アップ。色収差を極限まで低減する設計を行い、色ニジミのない描写を実現。画像に影響を及ぼすレンズ面の光の反射を防止。マルチコートを行い、フレアー、ゴーストの少ない鮮明な映像を実現した。暗所でのカラーモード監視に応えるため、開放F値はF/1.0。近赤外光域でフォーカスシフトが起こらない光学設計により、デイナイトカメラ用標準バリフォーカルレンズとして使用可能。近赤外域でも可視光領域に劣らない高画質映像を取得できる。