安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年3月25日号 創業44周年記念式典開催

創業44周年記念式典開催

  −CSPセントラル警備保障−
白川保友社長
 
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2010年3月25日号)

 CSPセントラル警備保障(東京都新宿区、白川保友社長)は、10日に東京・町田市の同社研修センター及び森田記念館で、「創業44周年記念式典」を開催。同社の事業拡大等に寄与した社員表彰に加え、関係会社、セントラルセキュリティリーグ、同社OBなど多数の来賓が参加。創業の節目の日を祝った。
  開会後、創業の理念、社訓、標語の唱和を行い、特別功労者、優良社員、永年勤続者、優良運転者を表彰。全国から参加した受賞者が、白川社長から表彰状などを授与された。その後、白川社長が訓示。受賞者に対する感謝の意を示した上で、「会社は順調に発展して、今日で創業44年を迎えることになりましたが、世の中の不況の影響を受けて、昨年から厳しい状況が続いています。一方でここ数年、CSPパワーアップ計画、そしてそれに続くCSPニューパワーアップ計画を続けてきたことにより、会社の体力は大変強くなってきております。次々と新しい商品が完成しています。FGI(ファミリーガード アイ)、セントリックスといった、他社に比べても十分競争力がある商品が増えております。人材の育成にも力を入れて参りましたが、若手社員を中心に、当社の将来を担う人材が着実に育ってきています。こうした力を結集すれば、この厳しい試練を乗り切ることも十分可能だと考えています。CSPパワーアップ計画、CSPニューパワーアップ計画とも一貫して流れております思想は、創業の理念を実現することとお客様価値の創造です。創業の理念の『仕事を通じ社会に寄与する』そして、『会社に関係する全ての人々の幸福を追求する』、これを皆で続けることが、CSPパワーアップ計画、CSPニューパワーアップ計画の目的です。また、お客様価値の創造とは、お客様に認めて頂けるようなサービスを皆で提供することです。この2点を忘れずに、そしてお客様の目線を外すことなく、力を合わせて頑張っていけば、必ずこの難局は乗り切れます。皆さん頑張りましょう」と語った。そして、受賞者代表が答辞を行い、閉式となった。
  その後、管理職社員のOB関係者で構成する「あしべ会」総会を開催。総会終了後、同社森田記念館の「響和の碑」前で、同社役員、社員、あしべ会会員の物故者に対する慰霊式を執り行った。前期中に亡くなられた13名の名前を読み上げ、その後黙祷。そして白川社長が式辞。「昨年は13名の方が亡くなられましたが、この響和の碑には森田名誉会長をはじめ256名の方が納められております。この方たちは、生前その尊い一生の大半を当社に捧げ、当社の発展に大いに寄与されました。そのお陰をもちまして、当社は本日創業44周年を迎えることができました。森田名誉会長をはじめ、諸先輩方の御霊に今日CSPの繁栄をご報告申し上げ、心よりご冥福をお祈り申し上げます」と語った。そして献花を捧げて、式を終えた。