安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年2月25日号 日本最安値販売で「国内正規発行SSLサーバ証明書」を普及

日本最安値販売で「国内正規発行SSLサーバ証明書」を普及

 
−ハイパーボックス−
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2010年2月25日号)

 ハイパーボックス(東京都中央区、深田太郎社長、TEL03・5304・8161)は、低価格販売等によるSSL証明書の普及啓発活動を実施。2月22日より4月末まで、国内正規発行のSSLサーバ証明書を、定価の最大66%OFFの日本最安値で販売する。これは、同社が2009年度にグローバルサインの販売代理部門として国内No1の実績を達成する等、年間数千枚販売しており、ボリュームディスカウントにより安く仕入れることができるため。また、その他にも啓蒙活動の一環として、Twitter上でのSSLサーバ証明書の導入効果事例や各種統計情報等を発信し、消費者からの意見・質問を受け付けることで、正しい理解と利用を促す。
  詳細は、ベリサイン社発行のSSLサーバ証明書を新規発行、乗換え発行。「セキュア・サーバID」が6万3000円/年(定価8万5050円)、「セキュア・サーバID EV」15万3090円/年(同17万100円)。又は、グローバルサイン社発行のSSLサーバ証明書を新規発行、乗換え発行。「クイック認証SSL」1万5750円/年(定価3万6540円)、「企業認証SSL」2万1000円/年(同6万2790円)、「EV SSL」9万4500円/年(同13万4400円)となる。
  詳細・申込は同社が運営するSSL証明書のポータルサイト「ドメインキーパー(http://www.ssl.ph/)」参照。