安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年2月25日号 デザイナーズ高感度カメラ

デザイナーズ高感度カメラ

 
オールインワンモデルで発売 −日本防犯システム−
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから
屋内スタンダードカメラ「PF-JT111」

(2010年2月25日号)

 日本防犯システム(福岡市博多区、賀来泉社長、TEL092・481・2125)は、デザインを追及するとともに、最新機能をオールインワン搭載した、多機能かつ高画質の屋内スタンダードカメラ「PF-JT111」を発売。既存の防犯カメラと全く異なるスタイリッシュなデザインを採用。暗闇など撮影困難な環境下での撮影にも威力を発揮する。
  福岡に本社を構えている同社では、新製品を「九州が世界に誇る技術と美・最新機能をオールインワン」として集約。大きな特長として挙げられるのが、スタイリッシュなコンパクトかつフラットなフォルム。筐体は日本の安心と安全を見守るとの意味を込めたホワイトデザインが印象的。従来型のカメラとは全く異なる洗練された外観のデザイナーズ高感度防犯カメラとして市場に提案する。
  カメラに求められる機能面でも、高品質を実現。41万画素、ワイドダイナミックレンジ搭載。最大258倍の感度アップ機能により、星明りレベルの照明環境下でも撮影可能な超高感度0.00001Luxを実現。この他、次世代デジタルノイズリダクション(3D-DNR)機能により、画面上のノイズをデジタル処理して減少させることで、鮮明な映像を確保。最大32倍のデジタルズーム機能、ミラー機能、モーション機能、プライバシーマスキング機能なども備えた。希望小売価格は16万円で、年間販売目標は7000台。