安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年2月10日号 特別リースプログラム開始

特別リースプログラム開始

 
高品質画像リアルタイム伝送中継システム「ロケーションポーター」 −ソニー−
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2010年2月10日号)

 ソニー(東京都港区)は、今月から「ロケーションポーター」の特別リースプログラムを開始。高画質を求めるユーザーに対して、後継機種や上位機種への入替を容易とするサービスとして展開する。
  同社では、FOMA回線等を利用して高品質画像をリアルタイムに伝送する中継システム「ロケーションポーター」を昨年発売。携行可能なシステムにより、放送局の報道映像中継を中心に採用が拡大。セキュリティ関連では、企業や自治体による災害や事故発生時の映像による情報収集、緊急事態への対処体制強化などでの採用拡大が期待されている。今回開始の特別リースプログラム「S.Broad Program LP」は、ソニーファイナンスインターナショナルを通じて、「ロケーションポーター」採用にあたり、初期導入コスト抑制とともに、短期使用のユーザー向けに提供するもの。リース期間は1年。リース料の全額損金処理、リース資産のオフバランス化が可能。テレフォンサポートデスクを設置。リペアサービスなどのサポート体制も付帯しており、安心して運用できる。リース料金は個別見積り。