安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年1月25日号 小型RAIDなど新製品多数

小型RAIDなど新製品多数

 
ティービーアイ内覧会 −ティービーアイ−
 
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2010年1月25日号)

 ティービーアイ(東京都中央区、加藤三四郎社長、TEL03・3555・7302)は、14・15日の2日間、本社ショールームで「ニューイヤープレミアムショー2010」を開催。セキュリティ、デジタルサイネージ最新製品が多数展示された。
  セキュリティ関連では、同社の監視カメラ、4/9/16ChのDVRラインナップなどを紹介。IP製品では、300万画素のネットワークカメラ「SNC-M300」も展示された。注目されたのが、参考出展のインテリジェント録画装置「TBE3016NVR」。最大32TB搭載可能な大容量RAIDに高性能サーバ機能をビルトイン。顧客データを保護するRAIDには、最新プロセッサXILINK V5 FPGAを採用。独自アーキテクチャで多彩な機能を搭載した。OS未搭載モデルだが、カスタマイズによりOS搭載にも対応する。
  「TBE256シリーズ」(仮称)は、場所を選ばず持ち運びでき、好きな場所で使用可能な超小型RAID。特長として、世界初の可搬型RAID6モデル対応製品である点があげられる。6bay/2.5インチHDD採用により、大型製品レベルの新開発高スペック超小型ハードウェアRAIDコントローラと持ちやすい利便性を追求。ディスク障害時のRAIDを再構築時に、パフォーマンスを落とさず作業継続可能。HDDモジュール全てにキーロックを付けた、本格的トレー構造採用。重量のみならず、消費電力も大幅に低下した。
  今後販売拡大が期待されるデジタルサイネージは、世界最薄の46型業務用大型液晶ディスプレイ、映像配信ASPサービス、顔認証技術を用いた視聴者測定ソリューションなどが紹介された。