安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2010年1月25日号 「防犯設備士2万人目」の幸運者に直撃!

「防犯設備士2万人目」の幸運者に直撃!

 
『光栄なだけに、資格に恥じない仕事をしていきたい』 −三菱電機ビルテクノサービス 横浜支社営業部 LMTリプレース推進室 赤間 正悟氏−
 
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2010年1月25日号)

―資格番号09-20000号ですね。

  偶然でしたが、こういった事は中々めぐりあう事がないだけに光栄です。同時に、今日から資格に恥じない仕事をしなければと思います。


―資格取得の切っ掛けは。

  当社は三菱電機グループの一員として、ビルの設備や機能の導入・保守にとどまらず、ビルマネジメントとビルコンサルティングからのアプローチを推し進めています。簡単に言うと“ビルまるごとソリューション”を行う会社ですが、お客様となるビルの用途はオフィス、住居・マンションはもとより、病院や文化施設、複合ビルや商業施設など多種多様にわたり、それぞれに特有な機能が求められています。
  特に、セキュリティや省エネ、耐震性能等ニーズの高い機能の技術は日々進歩しており、保守はもちろん、より安心で快適なビル環境といった付加価値の高いビルとして生涯にわたってサポート提案していきます。そのため、『もう一歩踏み込んだ提案型ビジネスを目指す上で、安全な環境造りも重要なミッションであり、安全・防犯に役立つ防犯設備士の資格を是非取得した方が良い』との会社の勧めで受験しました。


―実際、受験した感想は。

  正直言って、受講しましたから、試験はそんなに難しくないだろうと思っていたため、実際、受験した時は普段耳にしない専門用語も多く、かなり苦労しました。受験中、終了時には『もしかして不合格になるかも』という不安が頭を過りました。それだけに、合格できたのは運が良かったと思っています。


―実力ですよ。今後の予定は。総合防犯設備士という上級資格もあります。

  入社3年目ですが、スキルアップを図っていきたいと思います。その近道として「第3種電気主任技術者」や「エネルギー管理士」といった資格を2年以内に是非取得するつもりです。また、3年間実務経験を積むと、更に高度な技術やノウハウを身に付けた証である、上級の「総合防犯設備士」の資格取得の権限が得られると聞いています。是非、チャレンジしたいと思います。