安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2009年1月25日号 警察官・警備隊員 約5億円減少に奏功

〜「振り込め詐欺」「オレオレ詐欺」〜

- 編集部 -
 
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2009年1月25日号)

 昨年10月の年金支払日に警察官が一斉に全国のATMコーナーに立ったのは記憶に新しい。
  警察庁が発表した、平成16年からの「振り込め詐欺認知・検挙状況など」で、19年6月から毎月22億円を上回ったほか、昨年4月には33億円を超え最高額を記録した被害総額が、10月からは16億円以下にとどまり、11月・12月は12億円強に収まった。
  また、「オレオレ詐欺(恐喝)」においても「振り込め詐欺」同様、20年10月より被害総額が約5億円も減少し、11月・12月では更に2億強も減少した。
  近頃、よく目にするATMコーナーでの警察官や警備隊員による立ち寄り・声かけ、ATM操作中に携帯電話の通話を抑制する啓発ポスター。また、様々な場面での注意の奨励が奏功して、着々と成果が上がったと考えられる。
  さらに新たな施策や制度、啓発によって完全撲滅することを期待したい。

「振り込め詐欺(恐喝)」の認知・検挙状況等について(平成20年1〜12月)(PDF/430kb)