安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >   広告のお申込はこちらから
 

2009年1月25日号 初回「優良防犯機器」公表

初回「優良防犯機器」公表

- 日防設 -
「防犯カメラ」 TOA・23機種、日立・8機種
「デジタルレコーダ」 TOA・3機種、日立・8機種
 
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2009年1月25日号)

 日本防犯設備協会(東京都港区浜松町1‐12‐4、下村節宏会長・三菱電機社長、代表TEL03・3431・7301)が、防犯機器の導入にあたり、国民が安心して活用からメンテナンスまでのアフターサービスを享受できる製品を選定することで、防犯目的上、機能性能がそぐわない製品の市場流通を防ぐため制定した「優良防犯機器認定制度(RBSS)」の初の認定機器が公表された。
  今回認定された製品は「防犯カメラ」「デジタルレコーダー」共にTOAと日立製作所製。カメラ部門ではTOA製品が23機種、日立製作所製品は8機種。また、デジタルレコーダーはTOA製品が3機種、日立製作所製品は8機種、それぞれ登録された。次回は国内セキュリティ業界において最大の展示会となるセキュリティショーをターゲットとした2月下旬にも2回目の機器認定品が公表される予定。