安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >注目ニュース2008トップ   広告のお申込はこちらから
 

2008年12月10日号 「おたすけ自動販売機」くん、運用復活に安堵!

「おたすけ自動販売機」くん、運用復活に安堵!

−岩田運動公園/
コカ・コーラセントラルジャパン−
関連機器等展示会も賑わう
 
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2008年12月10日号)

 危険な時、110番通報すると共に警報ブザーで周りに危険を知らせる画期的な自動販売機の「おたすけ自動販売機」が10月10日から愛知県豊橋市内の岩田運動公園で、国内初として設置されたが、落書きされた事で、一時、運用中止となったが、運用が再開され、『ホッと』一息。
  これは関東・中部等6県の販売エリアを持つコカ・コーラセントラルジャパン(横浜市)が開発した自動販売機で、危険な時に前面扉内にある呼出ボタンを押し、中の受話器で話すと、愛知県警に直接通話ができるシステム。同時に天井部のパトライトが回点し、周りに危険を知らせるほか、24時間録画できる防犯カメラも稼働する。
  ただ、先日、落書きされる犯罪が発生、一時、運用が危ぶまれたが、みごと運用継続となった。
愛知県警の担当課も「無期限で運用を続けたい」としており、エールを送りたい。
  安全・安心なまちづくりにつながる身近な救世主≠セけに、1号機に終わらず、効果発揮から全国的な普及拡大に期待したい。