安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >注目ニュース2008トップ   広告のお申込はこちらから
 

2008年11月10日号 「2008年三菱電機グループ総合展示会in神奈川」、開催

「2008年三菱電機グループ総合展示会in神奈川」、開催

−三菱電機・神奈川支社−
コンセプトは「映像」「セキュリティ」「環境」
UHF帯RFIDやトータルセキュリティー戦略セミナー等も
10
11
12
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2008年11月10日号)

 三菱電機・神奈川支社(横浜市西区みなとみらい2‐2‐1、川崎晴夫支社長、TEL045・224・2600)が主催する、恒例の「2008年三菱電機グループ総合展示会in神奈川」が先月28・29日の両日、横浜市内のそごう横浜店「新都市ホール」を会場に、三菱電機の成長戦略としてのコンセプトである「環境」「映像」「セキュリティ」関連システムの他、ものづくりや暮らし・サービスなど地域社会を支える様々なシーンでの最適なソリューションを取引先など関係者に披露した。会期中は1600人以上もの来場者が三菱電機の重要アイテム・システムを見学した。
  開催に先立ち、川崎晴夫支社長(写真1)が「当支社は神奈川県下を担当エリアとする支社で、今年4月で創立20周年を迎えました。大船を中心とした研究所、製作所、及び90拠点の関係会社があり、グループ全体で1万人強を抱える事業所です。
  当支社の受注状況について上期は会社同様好調で、計画通り着地しましたが、下期は先行き予断を許さない経済環境になっています。
  2002年から毎年開催している催事で、今回で7回目を迎えました。今回の総合展示会にはグループ企業を含め26社が出展と、過去最多を記録しました。キャッチフレーズでもある、よりよい社会と未来を支える当社は、神奈川でもチャレンジしていきます。展示会では「環境」「映像」「セキュリティ」関連などを展示紹介するほか、4つのセミナーも同時開催します。
  今回の見所は、創業100周年記念で「2021年の環境ビジョン」を発表した省エネ・太陽光などの(1)「環境共生」、物理的から情報セキュリティ、ビルなどトータルソリューションが必要となる(2)「安全・安心」、当社の強みでもあるFA分野などの(3)「ものづくり」、先進技術を搭載した最新のAV製品などの(4)「暮らし」、そしてUHF帯RFIDや位置時間証明サービスなど(5)「効率化・サービス」、
以上5つのシーンに即した最適なシステムを沢山提案しています。会期中は前年比微増の1600人の来場者を見込んでいます」と挨拶。早速、展示会場に足を運んだ。
   ◇
特にセキュリティや安心・安全に関する展示システム・機器等を紹介する。

  • ▽「入退室管理‐出張申請ワークフロー連携システム」(三菱電機・写真2)
  • ▽「三菱統合ビルセキュリティシステム(MELSENTRY‐WIS)」(三菱電機・三菱電機ビルテクノサービス)
  • ▽「三菱統合ビルセキュリティシステム(MELSENTRY‐G)」新タイプの指透過認証装置も併せて展示
    ((三菱電機・三菱電機ビルテクノサービス・写真3)
  • ▽「小型クローラ移動ロボットFRIGO‐M」(三菱電機特機システム・写真4)
  • ▽「FeliCa/RFID入退出管理システム」(三菱電機システムサービス・写真5)
  • ▽「業務PDAネットワークシステムの鉄道分野応用」(三菱電機)
  • ▽「三菱防犯カメラシステム(MELOCK μ)」(三菱電機システムサービス・写真6)
  • ▽「ELE‐FIRSTデモ機」(三菱電機・三菱電機ビルテクノサービス・写真7)
  • ▽「共連れ検知センサ」
    (カメラ3個内蔵の2組のステレオ画像計測で人物検知する、三菱プレシジョン・写真8)。


  この他、別会場ではセミナーも開催。
  太田一央・電子システム事業本部RFIDシステムエンジニアリングセンターRFID・セキュリティ課長(写真9)が「UHF帯RFID及びソリューション」(写真10)を紹介。また、松岡正人・ビルシステム事業本部トータルセキュリティー事業推進部長(写真11)が「トータルセキュリティー戦略」(写真12)について講演した。