安全安心情報のセキュリティ産業新聞社

新聞のご購読はこちらから
サイト内検索
注目ニュース インタビュー・対談 特集 連載 新製品情報 セミナー情報 リンク セキュリティフォーラム
ホーム >注目ニューストップ >注目ニュース2008トップ   広告のお申込はこちらから
 

2008年11月10日号 「ALSOKホームセキュリティα」スタート

「ALSOKホームセキュリティα」スタート

−ALSOK綜合警備保障−
初期費用不要の新料金プランも
セキュリティフォーラム
過去の記事はこちらから

(2008年11月10日号)

 ALSOK綜合警備保障(東京都港区、村井温社長、TEL03・3478・2310)は、「安心・便利」な機能を強化した新型ホームセキュリティプラン「ALSOKホームセキュリティα」を発表。11月より販売予約、12月よりサービスを開始する。初年度販売目標は5000件。
  同プランは、戸建住宅・マンション対象の「ALSOKホームセキュリティ7」を全面リニューアル。これまで警備用通信回線に使用されていたアナログ回線から、ブロードバンド回線を利用するインターネット警備サービスの標準化を実現した。
  特長として、

  1. 独自の暗号化通信を本体内蔵式にすることで通信費を0円、断線時監視機能の標準装備を実現。さらに、リモートメンテナンス機能を新搭載し、双方向通信によるメンテナンスを強化。
  2. 初期費用不要の「ゼロスタートプラン」をスタートし、導入敷居を低減。
    窓や扉が閉じていても一定時間以上施錠されていない状態が経過した場合警告音・メッセージで伝える戸締り確認機能を新搭載。
  3. シーンに応じて選択可能な「警備モード」を4種類用意、在宅時の警備をさらに強化。
  4. これまであった「防犯」「非常」「火災」監視サービスに加え、「ガス漏れ」「救急」「ライフリズム」の監視サービスを追加。

 サービス開始に先立ち、10月に記者発表会を開催。田村彰・代表取締役専務執行役員が、「実際に利用されるお客様の立場に立ち、進化するブロードバンドを取り入れながら、従来のホームセキュリティを上回る様々な機能を搭載しております。どういった形で安心・便利なサービスを提供していけるのか、という課題を実現した自信ある商品となりました。今後も皆様のご期待に応えるべく、お客様の視点で発想した「安心」と「便利」をお届け出来るよう、努力前進していく所存です。」
と挨拶。
 続いて星野將・執行役員開発企画部長が、「平成16年より、個人向けホームセキュリティサービスを開始し、現在個人向け契約数は、法人向け契約数に比べ圧倒的に下回っております。しかし、過去4年間の契約数の伸び率は、法人向け契約数が23%に対し、個人向け契約は88%と、個人向け市場は極めて急速な成長を遂げており、こういった可能性ある市場に新しい商品を投入するため、同商品の開発に到りました。これまで以上のインターネットの活用、在宅時の警備の強化、導入敷居の低減をコンセプトにいたしております。」と、同商品開発の経緯、コンセプトを語った。
 その後同社社員井上康生氏、塚田真希選手、伊調千春選手、伊調馨選手、吉田沙保里選手5名による同商品のプレゼンテーションが行われた。